何をすればエコ住宅(省エネ住宅)になりますか?

簡単に言えば高気密・高断熱の建物がエコ住宅(省エネ住宅)を可能にする一助になります。

外壁に断熱材処理を施すことや、窓をペアガラスにすることでそれなりの効果を得ることが可能です。

しかし一方で建築費も上ってしまいますが、税金、ローンなどの優遇もありますし、ランニングコストの削減も可能となります。何より生活しながらエコに貢献できます。

なお、2020年から300㎡以下の住宅を含むすべての新築建物に対し国は改正省エネ基準の適合義務を目指しています。

エコ(省エネ)住宅にご興味のある方は、下記のリンク先をご参考にしてください。

高気密高断熱の省エネ住宅

 

 

 

無料相談会 建物に関することはなんでもお気軽に中野建設株式会社へ。メールでのお問い合わせ

本社 〒491-0912 一宮市新生4丁目1番7号 MAP TEL.0586-45-4351 FAX.0586-46-0260

名古屋支店 〒461-0001 名古屋市東区泉3丁目17番10号泉ビル2F MAP TEL.052-931-3141