光明寺公園球技場メインスタンド屋根改修その他工事

一宮市 光明寺公園球技場メインスタンド屋根改修工事

2018年の台風で屋根の一部が吹き飛んでしました。その翌年2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催され、南アフリカ代表チームが一宮市の光明寺メインスタンドを練習の地に選んでくれたため、突貫にてその修復作業をしました。
そして日本の奮闘や数々のドラマや感動を生んだ2019年ラグビーワールドカップは南アフリカチーム(通称スプリングボクス)が優勝をしました。
そんな偉業のほんの裏方の一つに、間接的にもならないかもしれませんが携われたことを誇りに思います。
ありがとう。

お客様から喜びの声

災害復旧工事

光明寺公園球技場メインスタンド屋根改修その他工事 概要

発注者 一宮市
構造・規模 鉄骨造
竣工 2019年
建築面積 -㎡
延床面積 2800㎡
所在地 一宮市
設計・監理 一宮市

本社 〒491-0912 一宮市新生4丁目1番7号 MAP TEL.0586-45-4351 FAX.0586-46-0260

名古屋支店 〒461-0001 名古屋市東区泉3丁目17番10号泉ビル2F MAP TEL.052-931-3141