土地活用

大切な不動産をどう守るか
あなたにとって幸せな価値を
最適な形をご提案します

土地は世界にそこにしかないただ一つの財産。不動産の産は財産の産。不動産は大きく分けて『土地』と『建物(その土地の付属物)』のことをさします。文字通り動かすことができない財産ですが、不動産は活かしてこそ価値があります。

お客様が幸せになれる土地活用をじっくり考えませんか?

建物の場合、一度建ててしまうとなかなか修正が効かないため、勢いに任せたり、営業マンが複数で夜討ち朝駆けで攻めてきて、押し切られて契約してしまうと取り返しがつきませんので納得いくまで考えるべきです。計画を誤ったため、世界で一つしかない財産が活かせなくなり最悪の場合手放すことになりかねません。その土地にとって何をするのが良いのか?何を建築するのが良いのか?なによりも、土地活用をすることでお客様が幸せになれるのか?を中野建設は考えます。

土地活用をお考えの方によくあるお悩み

  • 維持管理が大変。放っておくのも心配…
  • 家賃収入を考えているが、何か良い方法がないか探している
  • アパートを建てるほどの広さがない土地の活用方法が知りたい
  • 相続で土地を譲りたいが、相続税が心配…

土地をそのままにしておくことのデメリット

手間と費用がかかる

建物の維持管理が大変です。人が住まない家は劣化がはやまります。庭も雑草が増えるので世話の必要があります。

防犯面で危険

空家は放火など犯罪のターゲットになりやすく、詐欺集団の詐欺行為の住所として使わるケースもあります。

固定資産税がかかる

空き家や空き地の状態でも、建物の価値がなくても、土地の固定資産税が発生し支払いが必要になります。

相続問題が起きやすい

相続が発生したときに相続税がかかり大変です。結果、先祖代々の土地を手放すケースもよくあります。

中野建設の安心土地活用3つの特長

中野建設なら建物建築の長年の実績と経験で、お客様の資産を大切に守る、土地活用の最適な方法をご提案します!

土地活用・相続税をすっきり解決!
無料相談会でご相談いただけます

土地や家屋の相続を受けた場合、相続税が発生するケースがあります。相続税は、ご本人だけでなく、ご家族全員の課題です。生前に不動産の価値を明確にし、ご家族でしっかりと話し合い、ご納得の上で大切な資産をお守りいただきたいと考えています。

相続税とは?

相続税は、相続や遺贈で財産を取得した人が、基礎控除額を超える場合にその超える部分( 課税遺産総額) に対して、課税され、相続税の申告及び納税が必要となります。遺贈の場合の期限は、元の持ち主が亡くなったことを知った日の翌日から10 か月以内です。 基礎控除は、2015 年以降制度が変更し適用額が少なくなりました。 3000 万円+600 万円× 相続人の数、土地と家屋の評価額が超えた差額に対して相続税が適用になります。
※平成27年度の内容のため法改正により変更になる場合がございますので予めご了承ください。

はじめての土地活用、まずはお気軽にご相談ください!

中野建設ではお客様に合った様々な活用方法をご提案できることが強みです。お客様の不動産の場合どうなるのか、相続した土地をどう活用するのか、すっきりと解決いたします。お気軽にご相談ください。きっと良い方法が見つかります!

アパートやマンションだけが土地活用ではありません
立地や広さにあった最適な方法をご提案します

場所やニーズによって有利な活用方法があります。 例えば、大きな商業施設や工場、産業がありそこで働く人が多ければアパートマンション経営は有効ですし、駅の近くであれば入居も心配ありません。当社はハード面(建築建物)で競争力のある建物から、価格面で優位に立てる建物までご提供できます。

  • 駐車場

    建物を壊して、駐車場にする場合は、建物が建っているときに比べ土地の評価が6 倍(建物があると土地の評価は1/6 になる)となってしまいますので、地代と賃料の関係も重要になります。

  • 店舗付き賃貸マンション

    店舗は部屋より割高な家賃収入を得れます。オーナー様自身が事業をしていれば、その店舗が新しくなるうえ本業以外でも収入を得ることができます。 中野建設はマンションの実績豊富です

  • 住宅建設地(更地)

    維持管理、税金がかかりますが、将来住宅を建てるために更地のままにする選択も。但し住宅を建てる時に使えないと困るので契約条項をしっかりしておくことが大事です。

  • 店舗

    店舗を建築し、賃貸物件として収入を得る事ができます。立地の良さを活かした活用方法です。 店舗の施工実績はこちら

一括借り上げの注意事項

よくテレビCMでアパートマンションを建築するということを耳にします。そもそもなぜアパートマンションかというと、建築さえすればあとは不動産仲介業者が入居者の斡旋から建物の管理までやってもらえ、オーナー様はお金さえ払えば原則何もしなくても、不動産収入が入ってくるからです。積極的に一括借り上げを薦めることも多いです。「一括借り上げをするので安心ですよ」という業者も中にはいるでしょうが、その契約書もよく読むと2 年に1 回の家賃の見直しがあり、それを拒むと一括借り上げ契約も終了するという場合もあります。予定された家賃収入がなくなると土地を活用するどころか、ローン返済もままならなくなります。

アパートが建てられない?狭小地でも大丈夫!

土地活用と聞くと、アパート、マンションなど大規模な建築物を思い浮かべますが狭い土地でも一戸建てや、駐車場など、活用方法はございます。

ファミリー世帯に人気の戸建賃貸住宅です。アパートやマンションを建てられるほどの広さはない土地でも大丈夫。建物の高額なローンをかかえたくない方にもおすすめです。

こだちん 詳しくはこちら

専門家とのタッグで最適な土地活用をご提案いたします!

当社はお客様に親身になり、無理の無い本当に最適な土地活用を、提携の税理士、弁護士、司法書士、不動産業者等または金融機関様など、その道のプロフェッショナルと最善のプランをご提案いたします。

中野建設 最新 の施工実績

木造の戸建住宅から鉄骨造の倉庫・事務所、鉄筋コンクリート造建築、そして官公庁工事まで長年にわたる豊富な施工実績と確かな施工管理で高品質の建物をご提供いたします。

施工実績 詳しくはこちら

よくある質問 FAQ一覧はこちら

関連記事

その他の関連記事はこちら

本社 〒491-0912 一宮市新生4丁目1番7号 MAP TEL.0586-45-4351 FAX.0586-46-0260

名古屋支店 〒461-0001 名古屋市東区泉3丁目17番10号泉ビル2F MAP TEL.052-931-3141